SPONSORED LINKS
オススメ★
みやんとも遊んで★
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
アルカディア featuring DAISHI DANCE
アルカディア featuring DAISHI DANCE (JUGEMレビュー »)
ムック,DAISHI DANCE
前人未踏のアルカディア、ムック節炸裂のNAME、ヘヴィメタFUZZ!!ヴィジュアルも要注目です★
RECOMMEND
RECOMMEND
カルマ(初回生産限定盤)(DVD付)
カルマ(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ムック
過渡期でありつつも原点。彼らの業の全てが詰まっています★
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
日常のあれこれ。

水底

<< 1.29 黒夢 “the end”〜CORKSCREW A GO GO! FINAL〜 日本武道館。 | main | なるようにする。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
追記。

昨日はばーっと書き殴っちゃった感じで終わっちゃいました。
なんか、あんま分析したくないんですが、けじめとして一応。

ブログに2ショットが載ってました。
通販本の方で載るとは思ったけどブログに載せるのは予想外だったなぁ。

きっとこれからも2人は、永遠のお兄ちゃんと弟なんだろうな、って思いました。

ライクア前のMCで言ってた
「またすぐ、会おうね」と「またどっかで、会おうね」の意味。

本編の時に言ってた
「今を楽しみましょう」と「今が全てです」の意味。

そしてブログの
「今回サンキューね、人時くん。」の真意。

結局は誰にも解らないことだけど。

一体何年、ファンやってきたんでしょう。

深読みが一回りして自分の思いがまとまって、
あの場所でけじめをつけられたから。

「またどっかで、会おうね」を選びます。

これからもずっとFC継続するだろうし、
音も追いかけていくだろうけど、

「今を楽しむ」ために、ここで一回お休みさせてください。

また気持ちが動いたら、会いに行きます。

 

嫌いだからじゃないんだ。

清さんはファンに優しくなったって自分で言ってるけど、
昔から優しかったんだよって言いたい。

ソロもSADSも黒夢も大好き。
気持ちの重さがちょっとづつ違うだけ。

そして、今のソロに気持ちが動かされない。

ただそれだけです。

音楽は自由に楽しめばいいもの、なんだから。
気持ちが欲した時にまた近付けばいいんだ。

黒夢は後期しか体験出来なかったけど、どのライブも大切な思い出。
SADSの曲も今は色鮮やかな記憶として息づいてる。
ポエトリーと官能ブギーの世界が好き。

清さんはずっと心の中に住み続けるロックスターの1人。
人時ちゃんはずっと大好きなベーシストの1人。

だからこっちも真剣に怒ったり笑ったり出来るんです。

そんな人間らしい感情を与えてくれた存在は、一生大事な宝物です。

誰が何と言おうと。
| 戯言 | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:15 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mizuzoko.jugem.jp/trackback/857
トラックバック