SPONSORED LINKS
オススメ★
みやんとも遊んで★
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
アルカディア featuring DAISHI DANCE
アルカディア featuring DAISHI DANCE (JUGEMレビュー »)
ムック,DAISHI DANCE
前人未踏のアルカディア、ムック節炸裂のNAME、ヘヴィメタFUZZ!!ヴィジュアルも要注目です★
RECOMMEND
RECOMMEND
カルマ(初回生産限定盤)(DVD付)
カルマ(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ムック
過渡期でありつつも原点。彼らの業の全てが詰まっています★
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
日常のあれこれ。

水底

<< 慌しい。 | main | エイプリル。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ムック/球体。
評価:
ムック,Tatsuro,Miya,ken,SPACEWALKERS
ユニバーサル シグマ
¥ 3,230
(2009-03-04)
コメント:2009年「WATER」序章。

球体 -instrumental-
宇宙から地球を見てるような錯覚さえ覚えるスケールの大きな曲です。
大地を思い起こさせるようなDrがオリエンタルな匂いを感じさせつつも、
古の時代から現在へ繋がっていくような不思議な感覚も持ち合わせていたり…。
何かの内部に奥深く入り込んでいくイメージです。


咆哮

ここから何かが始まる予感を孕んだ曲で、力強いメッセージも記してあります。
いつも以上の鋭い音に緊張感が迸りました。
今年のテーマでもある「水」が出てくる歌詞も注目ですが、
やっぱり「音」に意志や風景を感じられる事がスゴイなと思いました。
ライブでの起爆剤となる大切な1曲目。


アゲハ
シングルで聴いた時よりも色鮮やかで激しいイメージで、
より凶暴化したムックが牙を剥く、みたいな雰囲気が素敵です(笑)
マグマを連想させる、生命力の強い音が魅力的。


ハイドアンドシーク

無機質なイメージと有機物的なイメージが交差する、デジタルミーツプログレ??みたいな曲です。
音が双方向から飛び交ってる感じが気持ち良く、
このアルバムの中で一番意外性がありました。
内向的な歌詞が最後に変化していくところが新しく感じたところで、
終わり方がアナログ的なところが好き。


陽炎
切ないGtrが郷愁を感じさせるバラード。
曲中のDrの音がとにかく好きです。
してはいけない恋に嵌った男の歌とも取れる詞ですが、
「赤い陽炎」の意味が知りたくなる、謎の多い曲。
今後、ライブでめちゃくちゃ化けそう。


レミング
懐かしさを感じる歌メロとコーラスワーク、疾走感が気持ちいい名曲!!
ライブでのメンバーの動きが頭に浮かぶほどライブ向けの曲だと思います。
激しいだけじゃない歌声も良いです。
思わずグッとくるラストもかなり好き。
夢烏だったら絶対に好きになる曲★


オズ
初めて聴いた時にうわ!!ってなっちゃいました★
デジロック?でもダンスチューン??みたいな(笑)
遊び感覚満載の音も歌もとにかく全てが良い!
振り切れ方がカッコ良すぎです!!
「xx」に入る言葉は一体何でしょう?

浮游
Introで涙腺がゆるんでしまいます。
歌に添うGtの優し切ないフレーズも大好き。
途中のハーモニカが胸にこだまし、
空想の世界に迷い込んだような詞がとても心地よいです。
歴代のこの人の作る曲の中で一番好きかもしれないです。
浮游の字はなんでこの字なんでしょうね?


讃美歌
荒廃した惑星につっ立ってるようなイメージでした。
心地よいフレーズの繰り返しが一転し、現実を叩きつけられる感じに聴こえるところがたまらないですね。
宗教色の強い言葉を詞に用いていますが、
実際聴いているとそれが自然な形で耳に入ってくるのが不思議でした。
一つの出来事をテーマに捉えた極めてリアルな詞ですが、
終わり方が光が差すイメージですごくいいなと思いました。


空と糸
こちらもシングルと聴こえ方が全然違って、
より現実味を帯びていて、感情が増幅される感じでした。
前曲からの流れで聴くと感じ取るものも違うというか…。
ただ心を無にして聴きたい曲。


hanabi
逹瑯くんのアカペラで始まる涙なしでは聴けない名曲です。
聴いてるうちに生きてることに感謝したくなりました。
「少年は〜」のとこからクライマックスに向かう部分がめちゃめちゃ好きです!!
すごく純粋で愛を感じる詞、だからこそ共感出来るというか…
大切なものに気付ける心だけは失わないでいたいなと強く思いました。
球体の世界観を見事にまとめあげている、至極の1曲。



DVDは、
初回限定AがNew Yorkでのライブ映像です。
1曲フルで入ってるというのが最大の魅力ですが、
去年新木場で見た空気感に近い、エキサイティングなライブがご家庭で楽しめます(笑)
やっぱワンマンっていいなーって思いました。

初回限定Bはドキュメント映像です。
2008年、正にREBORNな年のムックが記録されているのですが…
リキッドと海外ツアーを見比べてみると、
同じバンドなのか??と思う位の違いに気付くと思います。
レコーディング風景とか興味深い(面白い)シーンもたくさんあったので、
このシリーズは今後も是非是非続けて言って欲しいです!!


アートワークにも表れている通り、
今までのムック以上に様々な色が感じられる、大人のおとぎ話のような世界に迷い込んだようなアルバムです。
以前出た6に近い内容で、とにかくストレート、かつ力強い音が堪能出来る反面、
ムックの持つ叙情的で繊細な音も楽しめる、とても贅沢な作品だと思います。

これからムックがどこに転がっていくのか、益々楽しみになりました。

通常盤を含む3パターンが発売されていて、
どのCDもオススメですが、ここではサイン入れてもらった初回盤Bを上げておきます(笑)

1回は必ずCDで聴いた方がいいと思います。

| CD | 02:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:45 | - | - |
コメント
こんばんわ☆
自分ムッカ一で
めっさムック溺愛してます♪
ブログ巡りしていたら
こんな素敵なサイトと出会えてとても
幸せです!!!(≧▽≦)

オズの「xxx」は「ドラッグ」って
言ってますヨ(◎∀◎)☆
| 睡蓮 | 2009/05/22 9:09 PM |

睡蓮さん、コメント有難うございます★
ドラッグって言ってたんですね!!
全然気が付かなかったです(笑)

こんなへなちょこ夢烏ですが、
夢烏さん同士、どこかでお会いする機会もあるかもしれませんね。
その時はよろしくお願いします!!
睡蓮さんのブログも、もしあったら拝見したいです★
| みぃな | 2009/05/23 2:38 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mizuzoko.jugem.jp/trackback/897
トラックバック