SPONSORED LINKS
オススメ★
みやんとも遊んで★
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
アルカディア featuring DAISHI DANCE
アルカディア featuring DAISHI DANCE (JUGEMレビュー »)
ムック,DAISHI DANCE
前人未踏のアルカディア、ムック節炸裂のNAME、ヘヴィメタFUZZ!!ヴィジュアルも要注目です★
RECOMMEND
RECOMMEND
カルマ(初回生産限定盤)(DVD付)
カルマ(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ムック
過渡期でありつつも原点。彼らの業の全てが詰まっています★
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
日常のあれこれ。

水底

<< 8.15 JACK IN THE BOX 2009 SUMMER 幕張メッセ国際展示場1~3ホール-ムック-。 | main | 8.15 JACK IN THE BOX 2009 SUMMER 幕張メッセ国際展示場1~3ホール-DEAD END〜MAVERICK DC SUPER ALL STARS-。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
8.15 JACK IN THE BOX 2009 SUMMER 幕張メッセ国際展示場1~3ホール-清春〜カラス-。
ムック終了で一旦外に出てお食事タイム。
みぃなはビアーと沖縄塩焼きそば?をいただきました♪
暴れた後の食事はめっちゃウマイ!!
そんな感じで筋肉少女帯とacid androidはビジョンを見つつ楽しみました。
清春'sがお買い物したいということでGAの出店にも行ったなー。
ここで衝撃的な発言が飛び出した訳ですが、
その時はふーん、位に聞き流していました。
今思えば真面目に聞いとけば良かったよねー(×▽×)人(×Å×)

んで十分休憩取った後にR1に戻ると、男子2人がサクサクと移動。
ムックよりちょっと前の方(でもチョー上手)で見たのが

清春です★
1.petty
2.GROOVER
3.DARLENE
4.ALIEN MASKED CREATURE
5.COME HOME
6.SANDY

みぃなにとっては久々のソロ♪
まず!衣装がめっちゃステキでした!!
花道来た時にじっくり見れたんですが、歩く速度に合わせてなびく袖とか…
あーやっぱりカッコイイ!
花道の歩き方一つとっても貫禄があって、
ロックスター健在だなーって思いました。
1曲目は知らない曲でしたが清春メロディーだったんで軽くノッて。
この曲、官能ブギーっぽいなーと思ったら2曲目はGROOVER!!
清春の横ノリ曲最高です♪
DARLIN'はサビリフレインバージョン。
ほどよい高揚感を与えた上で一気に突き落とすCOME HOME。
こういう清春を待ってたんだよね、って思ったら息をつく暇もなくAMC!
あの頃と全然変わらない清さんの姿に安心しつつも激しくノレました♪
そんな清春がMCの時に、
「後1曲です。…ちょっと静かにして。あっ、はっ」
って言って。
女子'sが1拍早くその言葉を口にした後に清春様が発した一言…
「歯が痛い。」
サイコー!!
「死んじゃう。」
こういうゆるいMCの後にくるのは決まって激しい曲だと理解している清春'sに、
次の瞬間、耳を疑うタイトルコールが!!
「SANDYー!」
キター!!!!!!
もう最強です!!
心残りはありません!って位暴れたけど、
今考えるとあれでもSADSの時の半分くらいかな?って感じでした(笑)
でもめちゃめちゃ楽しかったデス!!
以前よりリズム隊の音が激しく感じたし、
何よりも、選曲の流れがとっても良かったです♪
ロックスターイェー!!って感じでした☆

ここで一旦外に出て汗を引かせることに。
するとちっちゃなブースの隅に出演アーティストのフライヤー発見♪
ギルガメを貰ったりしていると、ブースでこれから行われるライブのチケットも発売されて…

朱音祭って書いてある!!!!!!

本当にあるのか半信半疑なままうり様と相談タイムです☆
結果…

買えるチケットは買ってしまえー!(・▽・)

という鶴の一声でチケット大人買い2人で2万円☆
ママにお金借りてきてホント良かった(涙)

それだけでも断然テンション上がりまくりだった、のに!!
興奮冷めやらぬ中さっきのビジョンを見たら早くも次のアーティストが始まるみたいで…
Gt.美月の名前を見て興奮するMちゃん。

見にいこー見にいこーって小走りになるMちゃんについてくうり様。
とりあえずついてく男子'sと平行してついてくみぃな。
あ、もう1人のGtヒロトくんだ!
小走りがちょっと早くなるMちゃん。←可愛かった♪

そして…

前触れなく逹瑯くんの空と糸の写真がドーン!!

これだったのかー!!

(・Å・)×××さん!!←思わずうり様の苗字を数年振りに呼んでしまった

そんなみぃなをモロともせず全力疾走を始めるうり様☆
すぐにその後を追っかけるみぃな。
会場のめちゃくちゃ後ろ←間違えて関係者席に半分突っ込んだ凹
でもほぼドセンで目に、耳に飛び込んできたのが

カラスだっ★
Vocal. 逹瑯(ムック)
Guitar. ヒロト(Alice Nine)
Guitar. 美月(Sadie)
Bass. dunch(jealkb)
Drum. ケンゾ(彩冷える)

1.Like @ Angel(黒夢)
2.Red(Creature Creature)
3.LASTICA

1曲目。
もう感激以外の何者でもない。
正直あの時の光景を全く覚えてません。
大好きな人の歌を今一番大切だと思うバンドの人が歌ってる…
可も不可もある訳ないじゃないっすか!
最高!!!!!
豆つぶほどちっちゃな逹瑯くんを見る、というよりは、
その場の空気をめーいっぱい楽しんでました。
2人でめちゃくちゃ手振ってたよね?
発狂寸前だったよね?
もう消えてもいいとさえ思ったよね?
♪初期衝動〜は絶唱したよね?
僕の感性はいつまでも閉じてないよね?

これぞまさにJACK IN THE BOX!!!!!!

ちなみに、カラスバージョンは、続ける「だろう」でした。

2曲目。
正直逹瑯くんの声にドキドキしました♪
めちゃカッコ良かった!!
てかLike〜よりハマってた気がします。
こんな曲ムックでも作ってくれないかなー?とさえ思いました。
30歳の色気(こん時はまだ29か…)がちょっと感じられました(笑)

3曲目。
唯一のオリジナル曲でしたが、
ブギーな感じがイエモン+PIERROTみたいな印象だったかな?

そしてあっという間に終了。
でも3曲もやってくれるなんて本当に嬉しい♪

清さんが終わってそのままその場に居ればよかったと思いつつも、
でもそうしてたら朱音祭のチケットは手に入らなかった訳で…
きっと全てのことが必然であり偶然だったんだと思います。
いや、そう思いたいです。

逹瑯くん以外見えなかった(見てなかった)っていうのが残念でしたが…(苦笑)
音源も出るみたいなのでしっかりチェックしたいと思います!!
そして是非またその勇姿を見てみたいデス!

興奮冷めやらぬまま、しばらくその場でうり様と感想言い合ってました。
| LIVE | 02:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:37 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mizuzoko.jugem.jp/trackback/959
トラックバック