SPONSORED LINKS
オススメ★
みやんとも遊んで★
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
アルカディア featuring DAISHI DANCE
アルカディア featuring DAISHI DANCE (JUGEMレビュー »)
ムック,DAISHI DANCE
前人未踏のアルカディア、ムック節炸裂のNAME、ヘヴィメタFUZZ!!ヴィジュアルも要注目です★
RECOMMEND
RECOMMEND
カルマ(初回生産限定盤)(DVD付)
カルマ(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ムック
過渡期でありつつも原点。彼らの業の全てが詰まっています★
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
日常のあれこれ。

水底

<< 8.20 朱音祭。 | main | 9.19 Sadie club circuit 2009「Heat hazing」追加公演 渋谷O-East。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
8.20 朱音祭 ESP学園12号館ホール 17:15。
階段の前でうり様とバイバイしてライブ会場へ。
寂しかったなぁ…。

最終日はもちろん、後ろの方で見てました。
ちょー上手より。
時間が経過するごとに前へ進んでいく夢烏さんたち。
いつもの光景。

ホムラウタが流れ出した時も、気分は晴れたとは言えない感じでした。

メンバーの甚平姿。
逹瑯くんはもちろんサラサラヘアー。

ほんとの最終回。

大嫌いでスタートして、
ホントにいつも通りの…

いや。

いつも以上の熱狂がそこにありました。

咆哮で沸点を超えた会場は、
アゲハで昇華され、
スイミンの音で殺されました。

不純物の何もない世界。
愛すべき素晴らしい世界。

MCでゲストバンドの兎の話になった時、
「ムックはこうやって先輩に、出る杭を伸ばしてもらった」
って逹瑯くんは言っていて。
その一言だけでも両バンドの絆が感じられたんですが、

そのあとの謡声がなんと兎Ver.で!!
(♪アンサンブル〜テンポアップして元のテンポに戻る)

思わず、ヤラれた!って笑顔になっちゃいました。

九日も良かったなぁ。
前聴いた時より歌が情感を帯びていて、
SATOちくんのDrがその歌にあわせるようにゆっくりになったりして。
ミヤくんの感情そのままのGtや、
力強いYUKKEのBa…
うん、最高でした。

ココロノナイマチ
この2曲は逹瑯くんの歌がやけに心に染みました。

そしてMC。

逹瑯くんが喋ってる時に、不意に消える照明。
真っ暗になった会場。

えっ?

って思った次の瞬間…

ミヤくん「♪ハッピバースディトゥーユー」

!!
ステキすぎる★

その続きを、夢烏とメンバーで一緒になって歌って。

前ちゃんともう1人のスタッフの人がケーキを持ってきてYUKKEに渡して。
火を消す時に逹瑯くんがYUKKEに息をかけてYUKKEが逃げる振りとかしてて(笑)
でもそんな逹瑯くんはご満悦な表情で♪

火が消えるとすぐにパンクバージョンでハッピーバースディを演奏する3人★
さすがだ!!!(笑)

逹瑯くんが「30歳になるってどんな気分なの?」って大佑くんに聞いた時に
「20代の長老から、30代のルーキになるだけだよ」
と言われたらしく(笑)

「一番勢いのある30代になりたいね」
と言っていたのがらしいな、と思いました。

そしてメンバーそれぞれから朱音祭の感想が。

SATOちくんは
「手作り感がすごくあって、そこに愛を注ぎ込んだから、終わるのが寂しい。」

YUKKEくんは
「今まで文化祭やったことなかったから、出来たときに1回泣いて、
コピーバンド見てウルウルきて、真顔で外を歩いてた時も泣いてた」
「この時点ではまだ寂しくない。片付けが終わったら悲しくなるかもしれない。」
みたいなこと言ってて。
途中で逹瑯くんからちょっと長いと指摘されたりもしてました(笑)

ミヤくんは
「夏の思い出がここ何年か作れなくて、今年はたくさん夏を感じられて、
そのしめくくりが朱音祭で本当にいい年だった」
と感慨深く言ってて。
壁のペイントされたベニヤをどうしますか?ってスタッフに聞かれた時に
ミヤくん「あぁ儚い、って思った」
逹瑯くん「なんで儚いと思ったの?」
ミヤくん「だって家に持って帰れねーじゃん。」
逹瑯くん「あのさー、ムックの倉庫あんじゃん。そこの壁にしたら?」

この提案には会場全員大賛成でした。
ミヤくんは自分から「スイマセン、長くて」って言ってました(笑)

でも最後に「また本当にやりたいと思ったイベントでした」
って言ってくれました★

逹瑯くんはみんなの意見を総括したあとで

「絶対またやろうね」

って約束してくれて♪

そんなMCの後の3曲は、
盛り上がらない訳がない!!

会場中が、花火の最後の瞬間ように狂い咲いてました★

娼婦では「君に会いたかったんだー!」と心から叫び、

名も無き夢の煽りの場面でミヤくんが

「朱音祭ー!最高の想い出を、ありがとー!!」

感極★

ラストの蘭鋳

最強!

かつ最高!!

これで朱音祭終了♪

お疲れ様でした!!


SATOちくんの水飲んでる姿や、ちょっとはだけた浴衣がセクシー(!!)だったり、
ミヤくんが壊れてたり(笑)
逹瑯くんが蝶野の糸引くようなマネしてたり(笑)
YUKKEがすごいいい笑顔見せてくれたりと

いつものライブよりラフ、かつ狭い会場だった分、
メンバーみんなの魅力が溢れるいいライブだったと思います★

ダイバーに手を差し伸べる逹瑯くんの姿、めちゃカッコ良かったなぁー。

そんな訳で。

いたるところで愛を感じた3日間。
ムックでなきゃ出来ないお祭りがそこにありました。
ムック大好きだって何回も思った。

こんなステキなイベントに参加できて本当に嬉しかったし、幸せでした♪
忘れられない夏を、有難う!!

次も絶対行く★
| LIVE | 02:41 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:41 | - | - |
コメント
昇華するの?
| BlogPetのやすくん | 2009/11/15 2:22 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mizuzoko.jugem.jp/trackback/970
トラックバック